ニシザワホーム

お問い合わせ

HOME商品紹介 › ゼロエネルギーハウス(SOLVIENTO) › 頑丈な構造

商品紹介

ソルビエント

  • デザインギャラリー
  • 8つの特徴
  • 頑丈な構造と安心の補償
  • 風と暮らす

頑丈な構造

毎日を安心して暮らせるための、耐震補償付き「スーパーストロング構造体」
は、かけがえのない「家族」と大切な「財産」を地震から守ります。

私たちニシザワホームが手がける住宅は、兵庫県基準の高耐震を標準としていますが、ゼロエネルギーハウス(SOLVIENTO)では、さらに長持ちで快適さの続く住まい、そして資産価値の続く住まいを目指し、「ずっと笑顔で暮らしたい安心基準」を設定しています。私たちの選択は、耐震等級3相当の耐震+制震「スーパーストロング構造体・プレミアムバリュー」です!
スーパーストロング構造体とは

「スーパーストロング構造体」とは、耐震設計技術を用い、技術・経験・実証の集結により誕生した構法です。多彩なプランに対応し、耐震性を計る耐震性能等級と、耐久性を計る劣化軽減等級の最高等級相当の強度を持ち、万一、地震により全壊した場合は、品質保証の一環として建替え費用の一部を負担いたします。

耐震強度について

スーパーストロング構造体は「耐震等級3」相当を実現

「耐震等級3」は、国土交通省が2000年に定めた、住宅性能表示制度における耐震性能の最高等級です。建築基準法で定める極めてまれに(数百年に1度程度)発生する地震に耐える「等級1」に対し、その1.5倍の力の地震でも倒壊しない程度の強度で、消防署や警察署など防災の拠点となる建物の基準と同等レベルです。

制震について

大地震の後は繰り返しの余震も多く発生しますが、大きな地震が何度も起こると、どんなに耐震性を高めた住まいでも、度重なる揺れや経年変化で建物自体が揺れやすくなっていきます。
そんな繰り返しの地震にも強くするため、ほとんど劣化しない特殊な粘弾性体ゴムの制震テープにより家全体をまるごと制震ダンパー化します。
他社の制震装置と比較しても、数倍から数十倍のエネルギー吸収体なので、大きな制震効果が見込めます。



制震に使われる住宅等防災技術評価取得の「制震テープ」は、防災科学技術研究所・清水建設(株)・東京大学の三者共同開発によるものです。(特許取得済)

安心の耐震補償について

万が一の震災時も安心な耐震補償付き

安心の証 1

「耐震等級3」相当の性能は、安心の証として株式会社LIXILによる厳正な設計検査を受け、「設計検査報告書」を発行いたします。

安心の証 2

さらなる安心の証として、「地震の揺れを科学する。」技術集団、アイディールブレーン株式会社による、制震装置の効果に対する「振動解析結果報告書」も発行いたします。

補償内容について

万が一の震災時、スーパーストロング構造体バリューで建てた家が地震の揺れで全壊してしまった場合、最高2,000万円まで建て替え費用の一部を負担いたします。
家を建てる前も、建てる時も、建てた後も住まいづくりの安心をお約束します。

詳細について

その他の詳細について、下記サイトでも紹介しています。

  • デザインギャラリー
  • 8つの特徴
  • 頑丈な構造と安心の補償
  • 風と暮らす