ニシザワホーム

お問い合わせ

HOME商品紹介 › ゼロエネルギーハウス(SOLVIENTO) › 風と暮らす

商品紹介

ソルビエント

  • デザインギャラリー
  • 8つの特徴
  • 頑丈な構造と安心の補償
  • 風と暮らす

風と暮らす

自然の風を生かして共存する暮らし

風の流れや温度差など、風を科学することで自然の風の涼しさを積極的に利用します。暑くてジメジメする日本の夏、地球温暖化を心配される昨今ではここ信州の夏も暑くて厳しいものとなっています。そのような中、エアコンに頼りがちになってしまうことでムダなエネルギー消費をしてしまう暮らしを見なおし、風を感じながら四季を楽しめる心地よい暮らしをご提案いたします。



もう一つは、ハイサイドライトやトップライト配置による「温度差換気」という考え方。建物の内外や上下階の温度差によって発生する上昇気流により、暖まった空気を外へ流し出そうとする、煙突効果のような働きで空気の流れが生じる原理を利用して、足元から涼しい空気を取り入れ、暖まった空気を上から逃がすことにより、家の中で風の流れを創り出します。
ただ南北の窓を開けた場合と比べると、その通気量はおよそ4倍にもなるといわれています。こういった通風設計で検討し、積極的に自然の風を採り入れることで夏場の冷房利用を抑え、家全体の消費エネルギーを抑える、機械に頼らない省エネルギーが実現します。

エコに暮らす窓の設計提案

私たちニシザワホームでは、通風設計のご提案として、アメダス気象データによる建設地域の卓越風をもとに、風がある時に開ける窓・風がない時に開ける窓・就寝時に開ける窓など、株式会社LIXILによる科学的に分析した通風設計サポートを受けてシミュレーションいたします。
効果的な窓の開け方まで分かる、暮らしのシーンに合わせた「自然の風の心地よさ」をご提案いたします。

  • デザインギャラリー
  • 8つの特徴
  • 頑丈な構造と安心の補償
  • 風と暮らす